2013年12月3日火曜日

けしの実ケーキでドーピング!?

けしの実ケーキとか、ポピーシードケーキといったものがあります。私も好きなケーキの1つですが、けしの実って・・・!!モルヒネが入っていてドーピング違反になったりしないのでしょうか?それをまじめに検討したのが、本論文です。

Urinary concentrations of morphine and codeine after consumption of poppy seeds.
Thevis M., Opfermann G., Schanzer W.
J. Anal. Toxicol. 2003; 27 (1): 53-56.
PMID: 12587685

以下、抄録と論文内容の要約。

・ポピーシード(けしの実)を使ったケーキが商用で存在する。ドイツでは様々な食べ物に入っていることも。
 グーグルの検索結果
・8つの製造元からポピーシードを購入し、GC-MSにて成分検査を行った。
・7つは、0.6-6.9 micro g/gのモルヒネが検出された。1つは151.6 micro g/gのモルヒネが検出された。コデインの含有量は無視できる量であった。
・一番多かったポピーシードを用いてつくったケーキを9人のボランティアに食してもらい、尿中モルヒネ濃度を検出したところ、以下の結果だった。さらなる詳細は論文に記載あり。
 2 時間後 0.06-2.96 micro g/mL
 4 時間後 0.79-8.36 micro g/mL
  6 時間後 0.93-10.04 micro g/mL
 24時間後 0.40-0.99 micro g/mL
・46時間後または48時間後においても、0.20-0.36 micro g/mLのモルヒネが尿中に検出された。



(感想)

日本ではあまり一般的ではないかもしれませんが、けしの実(ポピーシード)をふんだんにつかったケーキというのが、ドイツなどで多くあります。また、いろいろな料理にけしの実を用いることも多いそうです。

モルヒネは、尿中に検出されてはいけない物質として規定されていますので、ポピーシードケーキを食べた場合、それ相応の期間はモルヒネの検出でドーピング違反になりそうです。けしの実中のモルヒネ含量もかなりの幅がありそうです。今回の検討では他のものに比べて桁違いにモルヒネ含量が多かったけしの実を使っていますが、用心のためドイツなどでの大会時には、注意が必要と考えます。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿